今月の料理(12月)_牡蠣蕎麦

soba  一枚残ったカレンダーを眺め、つくづくとこの一年の速かったことを思うのは毎年のことです。若いうちはクリスマスや年末休暇など楽しいことがあった年の瀬ですが、現役を退職し毎日が日曜日となると年末年始の混雑が返って煩わしく思えます。とは言え、自分ばかり世の中の時間の流れとは無関係に過ごせるわけではありません。

かたちだけになった年越しの行事ですが、それでも年越し蕎麦をいただき、新年を迎える気持ちはまだ、老若男女だれにでも残っているようです。縁起を担いでの年越しそばは大晦日にまわして、今月は今が旬の牡蠣を使った温かいお蕎麦です。牡蠣は煮すぎると硬く風味も落ちますのでさっと火を通すようにするとお蕎麦と共に喉越しよくするするといただけます。普通お蕎麦は醤油仕立ての汁ですが、ここでは塩で味付けし薄口?油で香り付しました。香りのよい三つ葉と海苔、柚子を一片添えて熱いうちにどうぞ。

【作り方】
鍋に出汁を煮たて牡蠣を入れさっと火を通します。
牡蠣に火が通ったら牡蠣だけをすくい、残った出し汁に塩、薄口醤油を入れて味を調ます。
蕎麦を器に盛り、煮立った出汁を加えて上に牡蠣と刻んだ三つ葉、海苔を盛り薄くそいだ柚子を添え   て出来上がりです。
【分量】
蕎麦一束 (一人前)
出汁  1.5カップ
三つ葉       適量
海苔  適量
柚子  適量
塩  約小さじ半分弱
薄口醤油 少々

Bookmark the permalink.

Comments are closed.