投句と選句のフォーム

    お名前(俳号) (必須)

    メールアドレス (必須)

    一句目

    二句目

    三句目


    以下の一覧から番号と句をコピーして欄に張り付けると確実です。
    (投句一覧)
    1 老鶯の背山妹山季(とき)問はず
    2 風くれば金魚泳ぐや江戸風鈴
    3 父の日やひとり居の父爪を切る
    4 父の日の夜に入りて来る子の電話
    5 姫女苑地蔵のごとく並びおり
    6 微笑みて吹かれてをるや蛇の衣
    7 飛魚や帰省の船をまへうしろ
    8 飛花落花狐六法なほ高く
    9 肥え野良がドヤ顔で行く春の昼
    10 独裁者自ら落ちろ蟻地獄
    11 湯の町の夕風匂ふ花みかん
    12 東京に虹や汐留辺りより
    13 泰山木花のつぼみの朽ちゆくも
    14 絶妙な母の間合ひや新茶汲む
    15 青梅の産毛きらきら昨夜の雨
    16 新緑の葉陰にどっこい赤椿
    17 菖蒲田の光分け行く小舟かな
    18 女教師に鈴蘭そつと差し出す子
    19 歯の治療をへて安堵の夕薄暑
    20 紫蘭なほ弥勒のごとく立ちて母
    21 仕事場に父が坐りし夏の夢
    22 蚕豆のつるんと出でてくる夕べ
    23 山芍薬雲の白さに花開く
    24 山峡の風も運んで新茶着く
    25 三年を眠りし梅酒封を切る
    26 婚礼のくさやとならん飛魚とぶ
    27 今年またおんなじ父の夏帽子
    28 胡椒餠旨し外つ国の夜店かな
    29 己が道図太く生きよ牛蛙
    30 幻のひまはり畑子の遊ぶ
    31 蕎麦の花風にゆれてる開墾地
    32 亀の子は鼻突き出すや夏の川
    33 丸き山いくつ越えたか遍路笠
    34 柿若葉子供みこしの一休み
    35 ところてん話し上手に聞き上手
    36 ダダダダと戦争ごつこ梅雨深し
    37 たかんなの昂さする蹠かな
    38 グレイヘアーさて楽しまん髪洗ふ
    39 イカロスの落ちたる海の飛魚かな