投句と選句のフォーム

    お名前(俳号) (必須)

    メールアドレス (必須)

    一句目

    二句目

    三句目


    以下の一覧から番号と句をコピーして欄に張り付けると確実です。
    (投句一覧)
    1 「ウソ?」「ホント!」ふくみ笑ひに秋扇
    2 あかあかと朝日の色の熟柿吸ふ
    3 いにしへの俳句談義や夜半の秋
    4 ケータイに残る動画や秋彼岸
    5 こいさんの袂色なき風捌く
    6 まるまると今宵の月や重々し
    7 ラ・フランスまだ眠りゐる籠の中
    8 稲架は木のそれも榛の木写真とる
    9 鰯雲ぶらんこゆあ~んと漕いでみる
    10 鰯雲またねと別れ会へぬまま
    11 瓜坊の不開(あかず)の門をいぶかしみ
    12 往還を猫ゆつたりと月今宵
    13 火の山の灰もて干さん秋の鯖
    14 金秋や降りしきる香にまみれたる
    15 金木犀地に彼岸花律儀なり
    16 栗剥くや私のための栗ご飯
    17 月見団子包みし紙に兎跳ね
    18 月光のベールをまとふ天使かな
    19 月追へば高速道路ふうはりと
    20 倦む日あり嬉しき日あり鱗雲
    21 後ろ姿が母の背となる良夜かな
    22 山葡萄しづかに過る登山靴
    23 産土の満州遠し天の川
    24 秋の蚊遣り池のほとりの句会かな
    25 秋の日や初そばがきと格闘す
    26 食ひきれぬほどの秋果やレジにドン
    27 新蕎麦や一山越えて水汲みに
    28 新米を磨ぐ音聴いて床離れ
    29 浅間嶺を転がりてくる秋日かな
    30 蘇鉄の実ブラキオサウルス首伸ばす
    31 草引かずあれば野菊の黄色かな
    32 村中に新藁の香の溢れけり
    33 啄木鳥の音冴えわたる避暑地かな
    34 腸を抜いてもらゐし秋刀魚かな
    35 鳥帰る帰れぬ鳥を後にして
    36 灯ともせば南瓜のランタン叫びだす
    37 半袖と長袖も出す今朝の秋
    38 落鮎に水また青し長良川
    39 裏山の古老の山栗いただかん
    40 露の玉小宇宙を秘めてをり
    41 崑崙の風とたはむれ馬肥ゆる
    42 蜻蛉の静止してゐる空の中